ひかりふる路・SV 千秋楽LVに参戦してきました

とうとう終わってしまいましたねぇ・・・涙

 

ロスかって言われたらそれほどでもなく・・・

それよりも、本当にあの公演もう終わっちゃったのかな?

っていう半信半疑な感じです。

 

地方民なので東京までは駆けつけられなかったのですが、

地元映画館でのLVに参戦して参りました星

 

芝居もショーも、皆さん渾身の熱演でしたね。

ダントンとマクシムのシーン、本当に泣いてましたよね。

 

そして、もしかして・・・もしかしたら・・・

とは思っていたけれど、「葛藤と焦燥」のマリー・アンヌが歌い上げるところ、

元の高いキーに戻してましたね泣く

台詞声もまだややハスキーだったので多少手に汗握る感じであの場面を迎えたのですが、

「殺すなんてできないわー!!」の部分に続いていくメロディが上がっていったので、

ヤバいこれは来る!!と一気にぞわぞわぞわ~っと鳥肌が立ちました泣く

 

今回は作品が作品だけに、千秋楽とは言えあまりアドリブ的なものはなかったのですが、

ジョルジュの「大臣命令だ!」を受けてカミーユが「大臣命令だ!」と真似をして、

それをみたマクシムが「似てないよ!」と返すところ。

わちゃわちゃした3兄弟が笑えて、でもまたそれが泣かせますね泣く

 

中継のカメラワークもとても良くて、

皆さん言ってましたけど、絶妙なタイミングでサンジュストを抜くんですよ!!

しかもその場面の中心にいる人を蔑ろにすることなく、

本当に合間合間に「一方その頃サンジュストは・・・?」っていう抜き方をするんですよ!!

素晴らしかったですね。

 

 

ショーのアドリブとしては、

 

中詰ののぞみさんの「一・・・十・・・百・・・千秋楽!!!」っていうのと

(客席がだんだんともしかして・・・?とザワザワし始めるのがおもしろかった)

 

暴風雪の翔くんが「次はツアーで会おうぜ」って言ってくれたのが嬉しかったです顔

 

梨花組長のご挨拶では、客席にいらっしゃるワイルドホーン氏のご紹介と、

退団者の紹介、そして組替えする桜庭舞ちゃんのご挨拶もありました。

 

今回の退団者は、大好きなコマちゃんと98期の舞ちゃん。

2人とも愛着のある生徒さんで寂しい限り・・・

と、しんみりしながらもお花渡しのハッチさんとエロカッコよさと

まさきさんの控えめながら可愛らしいお姿は印象的でした。

 

コマちゃんのご挨拶で素敵だったのは「1歩歩けば愛にあたる」というフレーズ。

きっとご自身が愛に溢れた方だからその周りにも愛が溢れるんだろうなぁと。

 

のぞみさんに「いつも笑顔でいてくれてありがとう」と言われて泣きそうなでも超絶笑顔に

なる舞ちゃんの可愛らしさや、

「だいもんのお披露目の公演に参加できてよかった。これからも応援してる」と言われて

今度は自分が泣きそうになってるのぞみさんの泣き笑いの表情とか、

本当にどれもが感動的でした。

 

あと、雨予報だったのに晴れたね!って言いたかったのぞみさんが、

「きっと外に出たら・・・外は・・・夜でしょうね!」って言ったのも、

私の大好きなのぞみさんの中のあやちゃん満載で最高に可愛かったし、

のぞみさんに呼ばれて袖から登場したきほちゃんがコマちゃんとターッチ!って

してたのも最高に萌えました。

 

そして最後には、雪組!白雪号!!」「とうちゃ~く!!!」という

これまたなんともゆるい掛け声で幕となりましたねこ

 

あのボリューミーな2作品。

本当に終わってしまったんだなぁ・・・

こうやって文章にして初めて少し実感してきました。

また思い出し観劇記など次の公演までの間に書きたいと思います。

 

そしてもう明日は次の公演の集合日。

皆さんお休み無さ過ぎて心配になりますわ・・・