LOCK ON!-スター徹底検証-#28「真彩希帆」

今回はこちらの番組について!

 

  LOCK ON!-スター徹底検証-#28

「真彩希帆」

 

 

※ネタバレへの配慮はありません

※むしろネタバレしかありません

※印象的だった点のみ書き出すつもりですが結局全て書いてるかもしれません

 

 

 

お気を付けくださいませ・・・

 

f:id:CoCo7698:20201104130827j:image

トップスターの素顔や魅力を、スターをよく知る人物によるコメント映像や、

所属組のメンバーに取ったアンケートで提示し深く解析する番組。

第28回は2017年にトップ娘役に就任、2021年の退団を前に円熟期にある

真彩希帆をロックオンします。

番組中には、真彩と関わりの深い4名のシークレット映像が登場―。

真彩との興味深いエピソードや真彩の魅力などをそれぞれが存分に語り、

愛あふれるエールを披露します。

この映像は真彩には内密に収録、映像に対する真彩の天真爛漫なリアクションは

必見です。また番組中では、この番組のために雪組生に取ったアンケート結果を

大公表!!「ズバリ真彩希帆の魅力」、「キャッチコピーをつけるとしたら」、

「イメージする動物/植物」などの質問に対して、大変納得や共感、驚きもある

興味深い回答結果が出揃いました。

舞台人として、トップ娘役として尽きる事のない努力と情熱、探求心のあるスタンス、

普段から際立つ類まれな明るさとパワー、そして繊細な一面も持ち合わせる、

真彩のパーソナルな魅力に釘づけとなる貴重な45分―。

笑顔と陽のパワーに満たされる時間を存分にお楽しみください。

(スカイステージHPより)

◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 「それでは!真彩希帆にロックオン!」

 

 

☆証言者1人目 潤花ちゃん

 

もうかのちゃんが登場した瞬間に

「じゅんはな!笑笑笑笑」

ってめっちゃきほちゃん笑ってるからこっちも笑っちゃう。

 

そして102期生から再び語られる102人ロケットのお話。

初舞台生ちゃんたちにとってよっぽど印象的だったんだろうな。

そりゃそうだよね、だって初舞台生なんだもんね!

 

「明るくて元気いっぱい」

「花のようで太陽のようで」って表現してくれて嬉しい。

 

ひかりふる新公の時のかのマリーアンヌを抱きしめてあげたお話も好き。

「黒塗りのお化粧を見てくださって」ってお話するかのちゃんに

「私も練習したかったの」って言うきほちゃんも大好き。
「おうちに遊びに行かせて頂いた時もほぼ望海さんのお話ばかり」

っていうきほちゃんもめっちゃ好きー♡

楽しいお話をいっぱい聞かせてくれたかのちゃんに感謝!


最後の「もうご一緒は出来ないけど宙組の皆さまと心を通わせて

頑張っていきたい」っていうかのちゃんのメッセージ。
きっと共感出来るんだろうな、って思うと泣けるね。

新しい組で頑張って行こうというしっかりとした覚悟と

でもこれまでの組の皆さんとはもう同じ舞台に立てないんだっていう

どうしようもなく寂しい想いが入り混じった複雑な感情を

きっと共有し合える関係なんだろうな、なんてことも思いました。

 

 

☆証言者2人目  生田先生

 

こちらも登場しただけできほちゃん大爆笑なんだけど!笑

 

生田先生は、ご自分が担当した公演だけじゃなく

明日海さんDS、ラスタイ、鈴蘭、燃ゆる風、

ひかりふる、ファントム、そして次回作シルクロード・・・

いろんな公演についてお話してくれて嬉しかった!

 

ちょっと生田先生のお話は情報量が多すぎるので

印象的だったワードを箇条書きで書いてみます。

(内容を拾っているので発言通りではありません)



・ラスタイ エドナスミスの5拍子のジャス調ナンバーについて

  「この曲が出来た時、これを歌ったらどうなるのかな?って思って配役した」

 →こんなふうに演出家さんに思ってもらえるなんて本当に光栄ですよね! 

  このお話、きほちゃん本人も知らなかったみたいで驚いてましたね!


・望海さんときほちゃんがトップコンビになると聞いて

 →「そりゃ素晴らしいだろうね」(わかるby私)

 

・フランク・ワイルドホーン氏のお言葉

 「『2人は素晴らしいミュージシャン』にすごく納得した。」

 「シンガーじゃなくミュージシャン。音楽を生み出して行ける人」


・「2人だけにしかわからない、他の人に理解出来なくても

  2人にだけ理解出来ていればいいようなトップコンビになったらいい」

 

・「歌える人が歌えない時」のお話

 (今思い出しても胸が苦しいひかりふる東京公演のお話)
 「その場でマリーアンヌっていう人から音楽が生まれていく」

 「ゾクゾクしました僕は」

 「あの爆発力は次のステージに対するスタート地点、

  この先より可能性が広がる」

 →多分、ずっとキーを下げて歌っていた部分を千秋楽で上げて来たことの

  お話かな、と。私もゾクゾクしたもん。

 

・「ファントムという作品を2人がもうひとつ上のステージに高めた」

 

・次回作シルクロードについて

 「あのトップコンビすごかったねって言わせたい」
 「ひかりふる路から道が繋がって、また新たな旅に出る」
 「可能性のリミットを感じさせない」
 「仲間としてはもちろん寂しいけど、同時に新しい入り口に立って

  その扉を開ける2人に賛辞を送りたい」

  

生田先生から紡ぎだされるパワーワードの数々。

さすが本を書く職業の方は言葉が強い。

でも、上辺だけの着飾った言葉を並べるんじゃなく、

ちゃんと気持ちや想いや、そして事実に基づいて語ってくださって

とっても嬉しかったです。

 


「退団作を担当出来て嬉しい」とメッセージを送ってくださった生田先生に

「私も嬉しいです!(パチパチ←拍手)」なきほちゃんが最高に可愛かったです!

 

 

☆アンケートコーナー


<イメージの動物・植物>

3位 ネコ   2位 わんこ!(犬じゃなくてわんこ。笑)

圧倒的第1位  ひまわり!!!(突然の植物!)

 

<演じてもらいたかった役>

3位 スカピンのマルグリット

2位 ミーマイのサリー (きほち「私もサリー大好きです」)

3位 エリザベート (きほち「NZMで夢が叶いました!」)

私は実を言うと、マルグリットとエリザそんなに・・・

なんですよ。サリーは見たかった!

 

これ、男役さんの時は就任間もないタイミングの番組だから

「見てみたい役」だけど今回はもう退団を控えてるから

「見てみたかった役」なんでしょうね。

ちょっと切なくなっちゃったな・・・

 

 

<退団後に見てみたい役>

 ちょっと切なくなったところでこの設問・・・泣


1位はディズニー作品だったんですけど、

ピクサー顔だからかな?」っていうきほちゃんが可愛いです。

 

<ここはすごいと思うところ>

「一瞬お会いしただけで元気をもらえる」という意見に対して


「私もみんなから元気もらってる!

お互いさまということでこれからも元気分け合いましょう!」

っていうきほちゃんのコメントがもう本当にきほちゃんらしくて好き♡

 

<エピソード>

「マイク袋を作ってもらった」に対して
「あみちゃんかみちるだなー?」って。

吉村家のエピソードはもれなく大好きなのでこれも嬉しい。
「何か頑張れーって気持ちを届けたいと思って」
「母としての気持ちをこめて」

ってきほちゃんの中のしずさんが言ってて感動。

 

 

「色々ありすぎて・・・。
最後まで元気に走り抜けましょう!」

 

これは・・・きほちゃんと同時に、

テレビの前の良い子のみんなも叫びましたよね。

 

「のぞみさん!」


「走り抜けましょう!はい!」

って元気よくお返事するきほちゃんは微笑ましいし

「その言葉だけでずっと生きていけます!」

って嬉しそうな表情を見てこちらも嬉しいし
「一緒に走り抜けさせてください!」っていう言葉には

私たちファンも一緒に走り抜けるから!!!!!

って心の中で叫びました。笑

 

 

☆証言者2人目 千風カレン副組長

 

【きゃれん顔】でお馴染み我が雪組の副組長!

 

※【きゃれん顔】とは・・・

 お稽古場映像のトップコンビの萌え場面などで見られる、

 後ろの長いすに座っている古参ヅカヲタカレンさんがされる

 全ヲタの萌えを結集してとろけたような表情のこと(雪組名物!)

今回披露してくださった萌えエピはこちら。

きほちのミュサロ配信時の望海さんとのやりとり。

「のんちゃんみてる?」
「はい」
「のんちゃん泣いてる?」
「はい」
「私も泣いてる」

もうカレンさんにしか披露できない最高の萌えエピ!

(あとで望海さんに怒られてそうなとこまで込みで可愛い)

 


「少し寄りかかれる存在でいたい」
「決して器用なタイプではないけれど、舞台では堂々として

 その裏ではものすごい努力をしている」

っていう、すごく優しく見守ってくださっているお言葉と、


「決して義務ではなく、男役さんを立てたいから立てる、

 その姿を美しく表現出来るのが宝塚」
「楽しみながら表現することが出来るのは素晴らしい才能」

「これ以上ない武器なのではないか」

っていう、宝塚を愛し、娘役を極めていらっしゃるからこそのお言葉が

とっても胸に沁みました・・・

 

20世紀号のリリーちゃんのお写真がファーストランの時には

イメルダさんと間違ってたことなんてどうでもよくなるくらいには・・・

(2回目以降は正しくヴェロニックのリリーちゃんに差し替えられた模様)

 

 

☆証言者4人目 天華えまさん(98期!)

 

後ろ姿登場からの振り返り!

 

「ぴーじゃん!」

 

いやー私もきほちゃんと一緒に叫んでしまいましたよ・・・

(だってほら、望海さん出るって信じてたからさ・・・)

(男役さんの時、必ず相手役枠あったしさ)

(娘役版初めてだからまぁ勝手に信じてただけなんだけど)

(きほちゃんだって多分ちょっと期待してたと思うんだ)

(でもちょっと意外な同期枠、新鮮でこれはこれで嬉しい)

なんていういろんな想いが入り混じった「ぴーじゃん!」でございます。

 

 

久々に同期のなっちゃん呼びが聞けて嬉しかったな。

あやなちゃんとかりさちゃんも以前はなっちゃん呼びだったと思うんだけど

やっぱり周りがみんなきぃちゃん呼びだと流されるよね!わかる。笑

 


「燃ゆる風」の時のお話はぐっときた。
お稽古場で泣いてる姿寂しそうな姿、っていう言葉に

当時のきほちゃんの寂しさ心細さを思って苦しくなった。
きほちゃんのことを「自分で我慢しちゃう子だから」って

言ってくれるぴーちゃん・・・優しいな・・・


ぴーちゃんの証言を、ものすごく真剣に聞いてたきほちゃんだけど

ファントムDVDを買ってくれたと聞いた途端に
「お買い上げありがとうございます!」ってなるのがもう本当に可愛い。笑


「一言で言えば天真爛漫」っていうのもわかりみしかないし
「甘えさせてあげる場所がないと甘えられない」

って言ってくれるぴーちゃんは最高にかっこいいな、って思いました。

 

 

 

 

たくさんの証言や証言者さんからのエピソード。

そして組子さんたちからのアンケートの数々。

真彩ファンとしてとっても楽しく興味深く受け取りました!!!

 

望海さんからの証言がなかったのは寂しかったけど

(しつこい?)(いやだってさ)

きほちゃんの胸元に素敵なネックレスが存在していて、

いや望海さんの存在はいつだってきほちゃんのすぐ近くにあるんだな、

なんて思ったりもしました。

 

 

そんな、真彩希帆にロックオン!な番組のお話でした!

初の娘役ロックオン!企画してくださった方、ありがとうございました。

もしかしたら、本当は礼さんの枠だったのでは?なんてこともほんのり思うと

そこにはこときほの香りも漂ってきて(もしくは勝手に漂わせて)幸せになりますね。

 

 

きほちゃんの笑顔を思い浮かべると、

前向きにハッピーな方向に考えて生きていきたい!ってそう思わされます。

 

本当に、元気の源だな。

そんな存在があることに感謝して、

悲しみのあまり途中で止まってしまった書きかけの記事の続きを書こうと思います!

 

と、いったわけで次回は(予定通りなら)

NZMの2部についてを書きたいと思います!